• 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • 診療科のご紹介
  • 検診センター
  • 交通のご案内
  • 医療関係者の方へ
当院について お知らせ お問い合わせ サイトマップ 個人情報保護方針

栄養科

ご挨拶

津口

津口 美佐子(栄養科長)

栄養科では、患者さんの病状に応じた食事をおいしく、衛生的で安全に召し上がっていただけるようスタッフ一同心がけております。

入院食事開始後に、患者さんのベッドサイドへ伺い、アレルギー食品の有無、禁止食品の有無、治療による食欲の低下の有無、口内炎などの症状の有無などをお聞きし、 歯の状態や飲み込みが悪い場合には食形態の変更、必要に応じてスプーンやフォークの追加をするなど一人、一人個別に具体的に相談しながら食事内容を調整し、 お召し上がりやすくなるよう工夫してお食事を提供しております。

 

スタッフ紹介

栄養科は診療支援部門に属し、栄養士は管理栄養士を目指し、管理栄養士は認定資格を取得し、患者さんを「食」からサポート出来るよう努めております。

 

栄養科長(管理栄養士)

管理栄養士 8名

   糖尿病療養指導士 2名

   病態栄養認定管理栄養士 3名

   人間ドック健診情報管理指導士 3名

   健康運動指導士 1名

栄養士 4名

調理師 1名

 

入院中の食事

食事の種類は70種類以上に及び、一般食は年齢・性別に応じたバランスの良い食事を治療食は病態に合わせて食事を提供しております。

一般食 常食・全粥食・五分粥食・三分粥食・流動食・個人対応食
治療食 エネルギーコントロール食(1000kcal〜1800kcal)・塩分制限食・脂質制限食・蛋白質制限食・低残渣食・術後食・潰瘍食・注腸検査食 など

1.一般食

特別な制限はありませんが、年齢と性別に応じたエネルギーになっている栄養バランスの良い食事です。

※写真をクリックすると、写真と献立が大きく表示されます。

  常食

御飯 大豆コロッケ 茄子サラダ 野菜椀 オレンジ

エネルギー:644kcal 
たんぱく質:20.1g 脂質:18.2g   
炭水化物:101.7g  食塩:2.4g
全粥食 

御飯 豚ロース肉の生姜焼き 茄子サラダ 野菜椀 オレンジ

エネルギー:556kcal
たんぱく質:19.8g 脂質:15.9g 
炭水化物:80.2g  食塩:2.8g
五分粥食 

5分粥 鶏団子のスープ煮 茄子の煮浸し 野菜椀 オレンジ  

エネルギー:389kcal 
たんぱく質:20.1g 脂質:6.7g 
炭水化物:61.4g  食塩:2.5g
三分粥食 

3分粥 豆腐のそぼろ煮 かぶの煮物 桃缶ピューレ  味噌汁

エネルギー:314kcal 
たんぱく質:16.0g 脂質:6.9g 
炭水化物:43.8g  食塩:2.0g
流動食 

重湯 ホットミルク 桃缶ピューレ 一挙千菜  クリームポタージュ
エネルギー:262kcal 
たんぱく質:5.8g 脂質:5.7g 
炭水化物:47.5g  食塩:1.4g

2.特別治療食

医師の指示による病態に応じた食事で、エネルギーやたんぱく質、脂質、塩分など制限されますが、食べて満足いただけるように調整しております。

※写真をクリックすると、写真と献立が大きく表示されます。

  エネルギーコントロール食  1200kcal

御飯 豚もも肉の生姜焼き 温野菜 茄子サラダ(ノンオイル) 
野菜椀 オレンジ
エネルギー:380kcal 
たんぱく質:20.0g 脂質:7.6g 
炭水化物:51.2g  食塩:2.3g
  エネルギーコントロール食  1400kcal

御飯 豚もも肉の生姜焼き 茄子サラダ(ノンオイル) 野菜椀 
オレンジ  
エネルギー:452kcal 
たんぱく質:21.2g 脂質:9.9g   
炭水化物:67.8g  食塩:2.5g
  エネルギーコントロール食  1600kcal

御飯 豚ロース肉の生姜焼き 茄子サラダ 野菜椀  オレンジ  エネルギー:527kcal 
たんぱく質:19.9g 脂質:17.9g 
炭水化物:68.7g  食塩:2.4g
  エネルギーコントロール食  1800kcal

御飯 豚ロース肉の生姜焼き 茄子サラダ 野菜椀   バナナ   エネルギー:633kcal 
たんぱく質:21.6g 脂質:18.0g 
炭水化物:93.5g  食塩:2.5g
  脂質コントロール食 20g

御飯 鶏ささみひき肉団子のスープ煮(豆腐入り) 
茄子サラダ(ノンオイル・ベーコン無し) 野菜椀 オレンジ  
エネルギー:516kcal 
たんぱく質:25.2g 脂質:5.3g 
炭水化物:89.8g  食塩:2.6g
たんぱく質コントロール食 30g 

低たん白御飯 ポテトコロッケ 茄子サラダ たたき胡瓜 
味付け海苔 オレンジ
エネルギー:641kcal 
たんぱく質:9.4g 脂質:16.2g 
炭水化物:112.2g  食塩:1.8g

3.個人対応食

化学療法や治療などによる食欲不振の患者さんには、栄養士がベッドサイドへ伺い食べられそうなものを相談しながら献立を決めてお食事を提供致します。 嚥下困難の方にはとろみをつけて、歯の悪い方や咀嚼困難の方には食材を刻んで提供致します。

 

食欲不振の方に好評な料理

 

4.選択メニュー

朝食・夕食に選択メニューを2種類からお選びいただくことが出来ます。
内容は朝食が御飯食とパン食、夕食は肉料理と魚料理(または、ご飯食と麺類、洋食と和食など)となっております。
お選びいただける方は、一般食常食・全粥食と一部の治療食の方です。
 *選択メニューを選んだ場合、自己負担金がかかります。

 

5.行事食

患者さんにお食事を楽しんでいただけるよう、四季や日本の風習に合わせた行事食、お正月には、お雑煮やおせち料理、 七草粥、お彼岸にはおはぎ、クリスマスメニューなどを年間14回ご用意しております。

 

6.お誕生日メニュー

入院中にお誕生日を迎えられる方には、お誕生日メニューをご用意しております。
主食4種類(精進散らし・赤飯・御飯・パン)、主菜4種類(お刺身・鯛の塩焼き・ミニ鰻の蒲焼・ビーフシチュー)からそれぞれ1つずつお選びいただき、 デザートにミニミニケーキをおつけ致します。
主食、主菜の両方をお選びいただける方は、一般食常食・エネルギーコントロール食常食・一部の治療食の方です。
主菜のみお選びいただける方は、一般食全粥食・エネルギーコントロール食全粥食・一部の治療食の方です。副菜は、病状に応じたお料理を用意しております。
※病態によって対応できない場合もあります。

お赤飯 鯛の塩焼き 南瓜の煮物 たたき胡瓜 清し汁 ミニミニケーキ

TOP ページの先頭に戻る

食事の提供

食事時間 朝食7:30 昼食12:00 夕食18:00

 

   

温冷配膳車を使用して、温かいお料理は温かく、冷たいお料理は冷たくしてお食事をお届けします。

 

栄養食事相談のご案内

外来、入院共に医師の指示に基づき、個別に栄養食事相談を行っております。糖尿病、腎臓病、高血圧、脂質異常症、肥満症など様々な疾病に対し、 患者さんの食生活の見直しや減塩食の方法などを具体的にお話いたします。予約制になっておりますので、ご希望の方は主治医にご相談下さい。

*土曜日・日・祝日はお受けしておりません。

 

チーム医療について

管理栄養士が各チームに参画し、患者さんの栄養状態の維持・改善を目的に口から食べることへのアプローチをしております。

@栄養サポートチーム

栄養状態の低下している、またはこれから悪くなると予想される患者さんに、医師・管理栄養士・看護師・薬剤師のスタッフが、 専門的な知識や技術を出し合い、適切な栄養管理が行われるようサポートすることを目的としています。

A褥瘡対策チーム

「床ずれ」をつくらない、これ以上傷を悪化させないために活動しております。 床ずれを早く治すためには、栄養状態が重要になりますので、傷の状態を見ながら食事の調整をしております。

その他の活動

おなかいきいき教室

「肝疾患の栄養療法」「肝臓病に優しいお正月の食事」「ピロリ菌と胃癌」などのテーマで医師や栄養士がお話しする会(約1時間)を一年間に2〜3回行っております。 テーマ・開催日時・開催場所は、開催が決まり次第、外来・病棟の掲示板およびホームページ上でお知らせしております。

 

 

TOP ページの先頭に戻る

入院中のお食事 献立紹介



2017年1月5日(昼食)
詳細

TOP ページの先頭に戻る